冷え対策

皆さんが思い浮かぶ冷え対策って何がありますか?

・厚めの靴下を履く

・首を温める

・かぼちゃなどの身体を温めてくれる食品をを食べる

・・・・・などなど

それぞれ気をつけてしていることってあると思いますが、本日はその中でもしょうがについて^^

身体を温めてくれる食品として良く取り上げられるしょうがですが実はそのまま生で食べても最大の効果を発揮してくれないって知ってました?

生しょうがに含まれるジンゲロールという成分は、身体の深部の熱を手足の先に広げて身体全体を温めてくれる効果があるのですが、手足が温かくなった分深部は熱が奪われるので体温自体は実は下がってるんですって!!

そこで一手間!!!

しょうがを一度乾燥させるとこのシンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化し、

このショウガオールは血流を高め、深部の熱を作り出すという働きをしてくれるのだそうです!^^♪

な!の!で!乾燥しょうがはシンゲロール+ショウガオールのダブル効果で身体の中から手足の先まで温めてくれるのでとっても効果が高いってことですね*(^o^)/*

乾燥しょうがの作り方

皮ごと1~2mmにスライスし、重ならないように並べて天日でカラカラになるまで1~2日干します。

もしくは、厚さ3センチほどにスライスして電子レンジで8~9分ほど加熱するというお手軽な方法もあるようですが、こちらはレンジの機種などにより、あまりうまくいかないこともあるようなので、天日干しが一番のようです^^

 

そして出来上がったしょうがは?

紅茶やココアなどの飲み物に、しょうがスープやお味噌汁などのお料理にも^^

いろいろなものに活躍できますよ!

ただ、生のしょうがと違って風味は落ちるので薬味には適さないかもしれません。

皆さんも今年の寒い冬を乗り切るために試してみてくださいね!^^♪